【厳選】海外インジケーター貯蔵庫

【優秀】海外インジケーター自動で分かりやすいトレンドラインが引かれる「WATL」

今回ご紹介するインジケーターは、自動でトレンドラインを引いてくれるインジケーターになります。
自動で分かりやすいトレンドラインが引かれる「WATL」
WATLはWave Auto Trendlinesの略で、自動でトレンドラインを引いてくれるインジになります。

このインジケーターは自動トレンドライン系の中でも優秀で、非常に分かりやすいトレンドラインを引いてくれます。
そのため、トレンドの向きやチャートパターンの認識が容易になります。

ラインや数字の意味合いは以下の通りです。

赤色の点線:長期間のトレンドライン
黄色の実線:短期間のトレンドライン
ピンク色の太線:現在意識されるであろうトレンドライン
②という数字:短期のトレンドラインと当たった箇所
③という数字:長期のトレンドラインと当たった箇所

ラインの色分けが明確なので見やすいですね。
また、このインジ色々とパラメーターの変更も可能です。

気になる方はイジってみると面白いかと思います。

それでは、どのポイントでエントリーすればよいのか
一例をご紹介しますね。

画像をご覧ください。

左側のチャートは、ドル円、右側のチャートは、ポンド円を表示しています。
どちらも同じ値動きをしているのがお分かり頂けるとおもいます。
ここで、赤色の太丸にご注目ください。

ピンク色の太線に沿って上昇しているのですが、ポイントは、この太線に接触してから上昇したところで、エントリーします。

エントリー時間は、皆さんのトレードスタイルに合わせてくださいね。
私が推奨するのは、3分又は5分を推奨します。

下記を右クリックしてMT4に保存してください。

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。

 

インジケーターのインストール方法

①インジケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
②MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
③その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインジケーターを入れます。
④MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

人気ブログランキングへ