【厳選】海外インジケーター貯蔵庫

【高確率】トレンドの方向とエントリーが明確に分かる「Renko Street Trading System」

本日はFXやバイナリーで使えるとても勝率が高いと人気のインジケーターを紹介します。

インジケーターの名称は「Renko Street Trading System」です。
動画をご覧ください。

こちらのインジケーターはテンプレートも付いてますので初心者の方でも安心して設定できます。

とはいっても、テンプレートを使い方が分からないといった方が多いのも事実。
そこで、インジケーターの設定からテンプレートを使ってチャートに反映するまでの方法を動画でお伝えしています。

動画の後半ではエントリーするタイミングと取引き時間もお伝えしますので最後までご視聴ください。

先ずは、mt4を起動します。
チャートに通貨ペアを選びます。

次に、ダウンロードしたインジケーターを解凍しますと、インジケーターとテンプレートファイルがありますので、ディスクトップに保存しておきます。

そして、mt4のファイルからインジケーターファイルとテンプレートファイルに移動させます。

全て移動を終了しましたら、mt4を再起動させます。
1分チャートに設定し、先ほどのテンプレートを開いてチャートに反映させます。
また、チャートの画面が見ずらい場合の設定も併せてお伝えしています。

エントリー方法もご紹介しています。
非常に簡単ですので、何度も動画を見て覚えてください。

先ずは、メインチャートにシグナルが出ます。
この後、サブチャートを確認します。

サブチャートはトレンド方向が明確となるトレンドバーです。
上昇であれば黄緑色、下降であれば赤色バーとなります。
エントリーはシグナル後にトレンドバーが同じ方向を示した次の初動でエントリーします。
エントリーの時間は、5分を推奨します。

 

以上ですが、ご参考にしてくださいね。

下記を右クリックしてMT4に保存してください。

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。

インジケーターのインストール方法

①インジケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
②MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
③その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインジケーターを入れます。
④MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。