【厳選】海外インジケーター貯蔵庫

【勝率80%】バイナリーで勝つための武器となるインジケーター!T3 Taotra

今回ご紹介するインジケーターは
メインチャートの下にT3移動平均線を6本まで表示させることの出来る
『T3 Taotra』というインジケーターです。

T3MAのパラメーターは自由に変更できますので、好みに合わせてカスタマイズすることが可能となってます。

T3移動平均線をご説明しますと指数平滑移動平均線(EMA)を3回平滑化させたもので、
SMAやEMAに比べて非常に滑らかな移動平均線です。

複数の異なる期間のT3MAを表示することで、相場の流れを視覚的に判断したり、クロスなどをエントリーの判断に使ったりすることができるため、非常に便利なインジケーターです。

特にバイナリーオプションをされている方の中で、トレンド方向の判断、エントリー場面の判断が今一スッキリしない、押し目、戻り目の判断に迷っている方には最適なインジケーターではないでしょうか。

今回、私のエントリーポイントをご紹介しますね。
ご参考にしてください。

それでは画像をご覧ください。

サブチャートにT3とストキャスティクスを表示しました。
エントリーポイントは白色の縦枠になります。

T3の2本のラインを確認します。
黄色ラインと緑色ラインになりますが、黄色ラインが緑色ラインの上に来ていますね。

クロスして下降トレンドの場面となったところで、他のラインが黄色ラインに接触後、下降したところで、サブチャートのストキャスティクスを確認します。

ストキャスティクスの80%を超えてから下がったかどうかを確認します。
この2つの条件に合致したところでエントリーします。

エントリー時間は、3分以上を推奨します。
皆さんのトレードスタイルに合わせて見てください。

今回ご紹介したインジケーターは、初中級者にお勧めします。
ご興味のある方は是非ダウンロードして検証してみてください。

T3の他に私が愛用しているストキャスティクスもプレゼントします。

ストキャスティクスの設定方法は下記の画像をご覧ください。

下記を右クリックしてMT4に保存してください。

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。

インジケーターのインストール方法

①インジケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
②MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
③その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインジケーターを入れます。
④MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

人気ブログランキングへ