バイナリーオプションの基礎知識

バイナリーオプションでルールが必要な理由とは

1 バイナリーオプションでルールが必要な理由とは

勝っている投資家の100%が独自のルールを守っています。
ルールを守っていない投資家は1人もいません。
なぜ、勝っている投資家がルールを作るのか、
それはルールを作ると投資家にさまざまなメリットが生まれてくるからです。

(1)  メンタル管理ができる

バイナリーオプションでメンタルがブレるとどうなるか。
例えば連勝し、調子にのって大きく投資して負けてしまったり、連敗時に取り返そうと根拠のない場所でエントリーしたりなど、メンタルがブレると資金はあっという間に底をつきます。
しかし、トレードにおけるルールを作っておけば、常に冷静な判断で取引ができるようになります。

(2)  目先の利益に追われなくなる

バイナリーオプションをやる理由は稼ぐためです。
負けるためにチャレンジする方は皆無でしょう。
ルールを徹底すると、計画的に取引する意識が生まれるので、目先の利益だけを追わなくなります。
週の利益、月の利益、年の利益というように目標に向かってコツコツ進むようにしましょう。

2 バイナリーオプションのルールの作り方とは

バイナリーオプションのルールとは、投資家の約束事のことです。
稼げている投資家はその全ての方がルールを決めています。
投資家が採用しているメジャーなルールの作り方を視ていきましょう。

(1)  取引金額のルール

業者によって金額は異なりますが、バイナリーオプションでは1,000円、5,000円、10,000円、50,000円など、取引金額を自由に選べます。
例えば今日は負けそうだから1,000円、勝てそうだから10,000円となんの根拠もなしにしていると、あっという間に資金は底をつきます。
取引金額のルールを定める際は、毎取引1,000円などで固定するか、現在の口座残高から取引金額を割り出すといいでしょう。

【例】

資金管理がしやすいように:固定1,000円取引
勝率重視でコツコツ稼ぐなら:口座残高の5%
勝率に自信が出てきたら:口座残高の10%

最初のエントリー額を5%にして、慣れてくると左側の金額の範囲内を設定してエントリーする様にします。
資金が増えたら、その該当の金額の範囲内でエントリーする様にします。
逆に資金が減ってしまった場合は、その該当する金額に変更します。

〜2万 1000→1250円

2〜2.5万 1000→1500円

2.5〜3万 1250→2000円

3〜4万 1500→2250円

4〜5万 2000→3000円

5〜6万 2500→3750円

6〜7万 3000→4500円

7〜8万 3500→5000円

8〜9万 4000→6000円

9〜10万 4500→7000円

10万〜20万 資金の5%

20万以上 一律10000円

(2)  取引回数のルール

取引回数のルールを決めておかないと、連敗した時に熱くなって、無茶なエントリーをしてしまいます。
連勝時、連敗時の取引終了回数、
1日の取引上限回数を定めておくべきです。
口座残高と相談して、無理のない取引回数を心がけてください。
基本的にエントリー回数は絞るべきです。
取引回数が多いほど、連敗の危険性も高まりますし、メンタル管理がしにくくなります。
【取引回数のルール一例】
1日3連敗したら取引終了
1日4連勝したら取引終了
1日の総取引回数は6回まで

(3)  エントリーのルール

経済指標発表前後は相場が大きく荒れます。
バイナリーオプションは騙しが天敵なので、相場が荒れている時よりも安定していた時の方が勝ちやすいです。エントリーのルールも必ず定めておくべきでしょう。
通貨ペアは毎回変えるのか、それとも同じにするのか?
トレンド相場で扱う手法なのか、レンジ相場で扱う手法なのか、細かく定めるほどきちんとしたルールになります。勝率をキープするために必要なことなので、決めておくといいでしょう。

【例】

トレンド相場のみでエントリーすること
経済指標発表は様子見すること

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。

 

人気ブログランキングへ