バイナリーオプションツール検証

【講座】バイナリーオプションツールで勝率を高める方法と検証第6回目

バイナリーオプションのエントリーポイントはどこか。
レジサポラインの重要性について、バイナリーオプションツールで検証しましたのでご紹介します。
通貨ペアはドル円です。


今回のエントリーポイントは、レジサポラインの位置関係です。
上昇トレンドから下降トレンドに移っていることが確認できると思います。
ここで、①と②のレジスタンスラインの位置とサポートラインをご覧ください。
①のサポートラインとレジスタンスラインの位置関係で、まだ上昇していましたが、
②のサポートラインがまる1の下に位置し、レジスタンスラインも同様に下の位置になっています。
この位置関係から下降トレンドと読み取れます。
次に、エントリーポイントを探します。
メインチャートの太い黄色が赤色ラインに変更、そして、サブチャートで黄色のラインが出現し、シグナルが発生しました。
ここでエントリーします。
エントリー時間は、15分です。
なぜ、15分としたのか。
それは、下降してから、ほとんど反転せずに下降してますので、反転の可能性が強く3分又は5分では負ける可能性があったからです。
今回、エントリーする場合のレジサポラインの位置とエントリー時間の設定についてお話ししましたが、
レジサポラインの重要性がお分かり頂けたのではないでしょうか。

毎回、お話ししていますが、1分でのエントリーでは予想できない反転する可能性が高いため、絶対にお勧めできません。