バイナリーオプションツール検証

【講座】バイナリーオプションツールで勝率を高める方法と検証第5回目

バイナリーオプションでのトレードでは、1分チャートを表示し、エントリー場面を待つことと思います。
バイナリーオプションツールでのエントリーポイントなどをご紹介します。
通貨ペアはドル円です。


今回のエントリーポイントは、メインチャートの太いラインが黄色に変わり、そのラインの角度、1分足の長さと形に注目しました。
ラインの角度が鋭い場合、急上昇、または急降下する場面が多くなります。
今回の場面では、急上昇が読み取れましたが、その手前の相場状況をご覧ください。
1分足の陰線と陽線が混じっての上昇です。
これは、投資家のドル買いとドル売りが激しく乱立している状態です。
こうした場面で1分足の長さによっては、エントリーを避けるべきか判断しなければなりません。
今回、エントリー前にサブチャートの黄色ラインが表示され強いシグナルが発生しました。
そこで、上昇傾向にある1分足の長さと形状に注目し、1分足の次の足の初動でエントリーしました。
1分足の形状には沢山の種類がありますので、当ブログの足の種類をご覧ください。
今回の1分足の形状は、1分足にひげがありません。この形状は、非常に強い陽線と判断されます。
今回、エントリー後、3分間、下降しましたが、次の1分で反転し、再度上昇します。
エントリー時間は5分です。
勝利しましたが、途中、反転する場面もあり、上昇トレンドとは言え不安定な相場でした。
最初にお話しをしましたが、陰線と陽線が混在している場合、エントリーを見送る方法もあります。
もし、エントリーすると判断したときは、エントリー時間を5分以上で行うことを推奨します。

毎回、お話ししていますが、1分でのエントリーでは予想できない反転する可能性が高いため、絶対にお勧めできません。