MT4にインジケーターをインストールする方法

MT4にインジケーターを追加する方法を紹介します。

FXやバイナリーオプションをする方は投資する通貨ペアの相場情報をMT4により確認し、自分スタイルに合わせた相場分析を行いトレードします。

その際、相場分析に欠かせないMT4テクニカル分析のためのインジケーターを使用します。

テクニカル分析のインジケーターには、様々な種類のインジケーターがありますが、MT4に既に内臓されている一目均衡表やMACD等を利用する場合を除いて、更に高機能なインジケーターが存在しています。

ここでは、テクニカル分析用インジケーターを別途、MT4にインストールしてチャートに反映させるための方法をご説明いたします。

参考例として、今回は「レジスタンスサポート」を自動で引くインジケーターのインストール方法を紹介します。

1 MT4を起動します。

起動後、MT4の左上の「ファイル」をクリックしますと、プルダウンメニューが表示されますので、その中の「データーフォルダを開く」をクリックします。「データーフォルダ」の中身が表示されますので「MQL4」をダブルクリックします。

2 MQL4の中身の「Indicators」をダブルクリックします。

3 「Indicators」の中にMT4の既存のインジケーターが複数あります。

その中に今回は、レジスタンスサポートインジケーターをインストールしますので、パソコンのデスクトップに予め用意している「Support and Resistance.mq4」をドラックアンドドロップします。

インストールが完了しましたら、MT4を一旦閉じます。

4 MT4を再起動して下さい。

下記の画像のように左側のナビゲーターのインディケータには、先ほどインストールした「Support and Resistance」が反映されています。

右上の「ファイル」の下の左端にあるアイコンをクリックしますと、複数の通貨ペアが表示されますので、ご自身のトレードする通貨ペアを選んでください。そうしますと、メインチャートに通貨ペアが表示されます。

ご自身のスタイルに合わせてトレード時間、ローソク足など設定してください。

設定終了後、「Support and Resistance」をメインチャートへドラックアンドドロップして下さい。

5 完了しますと下記の画像のように反映されます。

以上でインジケーターをMT4へインストールしチャートに反映させる方法は終了です。

参考例として紹介しました「レジサポインジケーター」はこちらからどうぞ!

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。

 

人気ブログランキングへ